塗り替え梨フォームって何をするの?

業者から見積りを出されても、お金がかかるのは分かるけど、
いったいどんな工事をするのか、よく分からないかもしれません。

ここでは一般的な塗り替えリフォームの流れをご紹介します。

STEP1作業効率アップ、事故防止のために足場を仮設します。
近隣住宅や植木、車への塗料の飛散防止のため、
養生ネットはしっかり貼ります。

STEP2窓やドアの周りなどに塗料が付着しないように、養生をします。
しっかり養生するか否かで、仕上がりに大きく差がでます。

STEP4カビや苔などの微生物による汚れを根こそぎ落とします。
その汚れが残ったままで塗装をすると、塗料の密着性が弱くなり、仕上がりの色合いや耐久性に影響がでてします。
塗装の耐久性にも影響するので、しっかり汚れを落とすことが大事です。

下地処理へのこだわり

外壁のひび割れ(クラッキング)などを修製材を用いて補修します。
コーキングに亀裂が入ってしまったり、爆裂状態の場合、防水性能が衰えてしまうので、新たにコーキング処理をします。

STEP6シーラーやアンダーフィーラーなどの下地材で下塗りを行います。
壁に染み込ませて固着力と中塗り塗料との密着度を高めます。
この工程を手抜きすると、塗装が長持ちせず、劣化が早くなります。

十分に乾燥させてから、中塗りに入ります。

STEP7塗膜厚を一定量確保し塗膜を長持ちさせるために中塗りを行います。
中塗りで下地(壁)を覆う力を高めた後、上塗りでキレイに色を付けて塗装の最終仕上げを行います。
中塗りと上塗りには同じ材料が使われます。

こだわりの3回塗りをご覧ください!

見落としがちな細かい部分もちゃんとメンテナンスします。

STEP10養生をしたネットやビニールシートを外して、仕上がりの確認をします。
もし、出来上がりに満足がいかない場合は、お客様の話をしっかり聞いて、満足がいくように仕上げます。

最終確認ができたら、足場の解体して撤去をします。
足場の解体などででたごみの回収や敷地周りの掃除をして、工事前通りキレイにします。

初めて塗装工事をする方へ まずは塗り替えリフォーム基礎知識をご覧ください
1. 失敗しない塗り替えリフォームの秘訣
2. どうして塗り替えリフォームが必要?
3. 外壁の種類と特徴
4. 最適な塗り替えのタイミングとは?
5. 塗料の種類と耐久性
6. 塗料の塗り方
7. 塗り替えリフォームって何をするの?
8. 価格だけで業者を選んではいけないのか?
9. 業者選びで失敗しないために
10. 見積書は重要!!

お客様からよく聞かれる質問にお答えさせていただきます。

どこよりも安くて良い工事!!当社推奨の”外壁塗装一棟まるごとパック”で塗装してください。資料請求だけでも大歓迎!!


外壁塗装リフォーム屋根塗装リフォーム

目的や予算にあわせて分かりやすく解説!価格と機能でわかる外壁塗装の比較表

外壁塗装のプロ、カトリホームはここにこだわります。
屋根塗装のこだわり下地処理のこだわり安心3回塗へのこだわり

外壁・屋根のリフォームなんでもご相談ください!見積もり・お問い合わせは無料です。

はじめにお読みください。カトリホームが選ばれる理由

仕上がりに差が出る下地処理

屋根塗装リフォームキャンペーン!

外壁塗装リフォームキャンペーン!

一條保彦のブログ更新中!
RSS表示パーツ
女性スタッフ 三澤のブログ
RSS表示パーツ